Sunday, April 22, 2012

染替え

maestroでは染替えも承っております。
革に対して極力負担の少ない染料を使用し、染替え後のエイジングも楽しんでいただけるよう心掛けております。

今回ご紹介させていただくメニューは、スエードの染替えです。
革の特徴などにも触れながら、2回に分けてご紹介致します。


スエードレザーは元々油分の多い革なので、単に染替えといってもスムースレザーに比べると時間も手間も掛かります。

今回は白いスエードの染替えです。
「白」という革は他の色と比べても特殊で、スムースレザーであれば「顔料」スエードであれば「蛍光増白剤」などの薬品の使用により、我々の目にする「白」という色になっています。
白い革の経年劣化による黄ばみが出てくるのは、この薬品の劣化が原因です。

白い革の染替えは、まずこの薬品の除去から行います。
染替えは “下準備” が非常に大切です。


次回は染替え後の状態をご紹介させて頂きます。

maestro
http://www.maestro-jp.com/