Tuesday, June 19, 2012

ライニングケア

ライニングは見えないところで常に汗や雑菌、ホコリ、乾燥などのダメージをうけています。
そのダメージは蓄積され、やがて目に見える形で現れます。



画像は汗によるダメージに気づかず長期間放置した結果、汗の成分により中底が乾燥し、割れてしまった様子でございます。

この状態になってしまいますと足当たりは非常に悪くなり、中底はもう元には戻りません。

このような状態になる前に、ライニングをケアする事で、溜まり続けるダメージを軽減し割れや劣化を防ぐ事が出来ます。

maestroのライニングケアでは、靴の内に溜まったゴミや汚れを取り除き、除菌処理を行います。
その後、中底やライニングに栄養を与え、乾燥による割れや劣化を防ぎます。

アッパー同様、定期的なライニングのケアをお勧めいたします。



maestro
http://www.maestro-jp.com/