Sunday, February 10, 2013

Patineur 伊藤ユースケ氏

この度、maestroでは、Patineur伊藤ユースケ氏へのご依頼の受付を開始いたします。

ご依頼は、maestroのサイトから、そして、出張先にて承らせていただきます。

以下、伊藤氏のプロフィールでございます。




伊藤ユースケ

10代の頃より競走馬の調教、音楽活動など多種多様の業種を経る中で革の奥深さに目覚める。

その後、まだ知られていない美しい革を探す中で染色技法「パティーヌ」を独学で習得し、芸術の本場で技術を磨くためにフランス、パリに渡る。

様々な出会いと助けにより、パリ、ヴァンドーム近くに本店を構える一流の靴屋「Corthay」で全世界に向けたプレタポルテ部門において日本人初となるPatineur(染色師)、Finition(仕上げ)、及び生産管理責任者として勤め、後進の育成にもあたる。

帰国後、独自性を追求するために新しい染色技法や絵画技法、日本独自の色彩感覚などを用いて、色を言葉では無く、絵画同様にテーマやストーリーで表現するようになる。

既存の色という限られた世界で、陰影や質感、立体感など全て含まれた意味での「その瞬間にしか生まれない色」を追求している。







料金 ¥21,000~



maestro
www.maestro-jp.com